普段、学業やアルバイトで忙しい毎日を送っていたため、自宅から離れた教習所に通う時間がありません。

大学の長期休みを利用して、合宿免許に申し込みをしました。合宿免許なら、短期集中で免許が取得できることや、合宿中は、専用の賃貸のお部屋も用意されているので、自宅から通う必要もありません。
また、教習費、宿泊費、食事代、交通費をまとめても、普通に教習所に通うよりも安いというところが、一番の決め手でした。



申し込み方法は、ネット、または電話での方法があり、その後、必要書類を提出し、入学説明会や適正審査があります。

免許合宿のメリットに対して関心度が高まっています。

合宿期間は個人差がありますが、普通自動車免許の場合、最短だと約2週間で卒業ができるということです。

当初は、こんなに短い期間でしっかり教習が受けられるのか心配でした。

しかし、免許合宿のメリットは通学と比べて入学と同時にプログラムされたスケジュールの流れにそって、集中した教習が受けられることです。
また、一緒に学ぶ仲間が出来たり、スタッフのサポートとアドバイスによって、運転技術や交通マナーに対する知識が、早く身に付きます。
その為、合宿免許期間中は、時間や日々の予定に縛られることなく、どっぷりと教習を受けられるので学習効果は高まり、その結果、短期間で免許が取得できるというわけです。
もちろん、オフの時間は仲間とスポーツやショッピング等を楽しんだり、リフレッシュもできます。

卒業の日を迎え、振り返ってみると、無事に免許が取得できた喜びと同時に合宿期間中にできた仲間やスタッフさんとの楽しい思い出もできました。
知識や技術以外にも、得たものは大きい合宿免許でした。



 
Copyright (C) 2015 短期集中だからこそ得るものが大きい合宿免許について All Rights Reserved.