多くの人が持つ普通自動車第一種免許の取得年齢は18歳以上であり現在の免許区分はAT車限定MT車となっています。

初めての免許取得には合宿免許・教習所などがあり、免許取得費用の安い合宿免許はシーズンを問わず人気があります。


基本的には遊びに行くのではないので事前に必要な準備を必ず行って下さい。
合宿免許では指定された合宿所によりますが、およそ2週間程度の合宿生活を送ります。

入校して次の日から予定カリキュラムを消化しないと最短日数で卒業が出来きません。


入校時には住民票・身分証明書・筆記用具・印鑑・健康保険証(写し)などが必要です。
服装につきましては運転しやすい服装をして頂ければ問題はありません。

靴などは出来ればスニーカーなどが好ましいです。
合宿生活なので身の回りの生活必需品はもちろんですが、コンパクトに荷物をまとめて頂きたいです。

一つの部屋に数人で生活をすることなどがありますので、貴重品などの管理は十分注意して下さい。

合宿免許は宿舎においての生活を余儀なくされ生活の場が集団であることにより個人の管理に任されています。



一人の社会人として節度のある規則正しい生活を心掛けて下さい。余暇の時間には教材をみて復習して頂き、最短日数での卒業を目指して下さい。

一つでもカリキュラム時間をオーバーしてしまうと、追加料金が発生することがあります。

仮免許・卒業検定などは月単位で予定が決まっておりますので仮免許待ち・卒業検定待ちで数日間、予定のない時間を過ごすこともあります。



範囲内でカリキュラムを消化しましょう。

合宿免許の安さはカリキュラム通りに予定を消化することが第一前提ですので十分理解してから申し込みをしましょう。



 
Copyright (C) 2015 合宿免許はカリキュラム通りに終わらせて下さい All Rights Reserved.